週末はいつも晴れ

社会人3年目の日記です。プログラミングとか旅行とかラーメン。

Google Mapのナビ[クロスバイク]

Google Map

前回のロングランではiPhoneGoogle Mapアプリのナビを使いました。

Google Maps

Google Maps

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料
Google Mapのナビには今のところ3種類あります。

  • 電車
  • 歩き

f:id:ikarino99:20140619151208p:plain
こんな感じ

海外だと、自転車ルート検索も対応している地域もあるようですね。

日本バージョンだと、歩行マークの右側の「...」を押しても
インアクティブな自転車マークが出るだけです。

早く対応してほしいですね!



前回は歩きモードのナビを使ってみたのですが、いろいろすごく、

  • 精度がよく、レスポンスも本当に速い、、が、
  • とにかく曲がりまくって距離を短くしようとする
  • 安全性を重視してくれるのか、歩道のない道はほとんど選択されない
  • 田んぼのあぜ道はおろか、獣道みたいなルートも選択される
  • 起伏の激しい道も選択される

事あるごとに、

「本当にこの道かよ!」

ってなりました笑

曲がる回数が多いと、自然に画面を見る回数も増えて危ないです。
良くないですね。


評価関数が完全に歩行者向けなんでしょうね。
日本は山道が多いから調整難しそう。



こういう問題に加えて、GPSを多用することが原因なのか、電池の減りが早いという問題もあります。
前回の5時間ほどの走行では100%の常態から20%くらいにまで減ってしまいました。

解決策

解決策としては、次の3つを思いつきました。

  1. 携帯用のGPSナビゲーター(サイクルコンピュータ)を購入する
  2. モバイルバッテリーを購入する
  3. 地図を持ち歩く

研究室OBの先輩は4万以上するgarminGPSを購入したようで、非常に重宝しているようでした。
自分も少し惹かれたのですが、学生の僕にはちょっと高すぎですorz

方向音痴の僕には地図の選択肢は元から無いようなものなので、モバイルバッテリーを購入しました。

それほど気にならないサイズです(下はiPhone5)
f:id:ikarino99:20140619153801j:plain:w400

次回は車モードで行ってみましょうかね。