週末はいつも晴れ

社会人3年目の日記です。プログラミングとか旅行とかラーメン。

アメリカドライブ旅行[3]

3日目

ホテルについてる朝ごはんは、ワッフルやドーナッツなど、あま〜いものばかりでした。
若干吐きそう。

8時くらいに出発!
次の目的地はアンテロープキャニオンですが、一日では到達できそうにないので、中継地点の町(バーストーBarstow)に向かいます。

f:id:ikarino99:20150517130743j:plain
低めの植生



f:id:ikarino99:20150517130746j:plain
風車群



140号線から99号線に乗り換える交差点で、大きなスーパーマーケットを見つけたので、
飲み物などを購入。
レジのおばちゃんに「どこに行くの?」と聞かれ、「バーストーだよ」と答えると、
「あそこは何も無いよ」と、つまらなそうな表情で言われました。

Barstowまで2時間というところで、Subwayで昼ごはん。

ツナサンドが$5.45だったので、おつりを考えて$11を
きれいな刺青を腕に入れているお姉さんに出したのですが、
$1札を突き返されました。

そういう文化が無いのか、単に計算ができないのか、どっちなんでしょうね。

知り合いに聞いた話だと、アメリカでこのようなお釣りを減らす出し方をすると、
たいていは「こいつは馬鹿か?」という表情で突き返されるか、
「お前は天才か!」と驚かれるかの2択らしいです。

ここで相方と運転を交代。

58号線に乗り換え、順調に進んでいるように見えましたが、ここでトラブル発生。

前方を走っていたトラックが落としたと思われる、木のブロックのようなものを
引いて、ふっ飛ばしてしまう。
あとで気づいたのですが、このときに右前輪のホイールが外れていました。




f:id:ikarino99:20150517130750j:plain
f:id:ikarino99:20150517130754j:plain
15時ごろにBarstowに到着しましたが、本当に観光するものは何もない街でした。
この写真はRoute 66博物館です。
寂れた博物館でした。

アメリカには日本のように国や地方公共団体中心に運営している博物館もありますが、
小規模な博物館の多くは個人の所有物を集めて展示しているようです。
このRoute 66博物館も、その1つです。

併設されていたRail Road Museumも見学しました。

ホテルはCalifornia in Barstowwww.booking.com

クイーンサイズルーム(ベッド1つ)を間違えて予約していました。
ベッド2つの部屋があったので、変えてもらいました。$15現金で支払いました。

日本と違い、結構店員がフランクで、融通が効くといえばよく聞こえますが、
日本人だと思ってなめられたらそれでおしまいです。
強めの態度で交渉しましょう。